2012年06月15日

風力発電

鹿角市十和田大湯にある風力発電を見に行ってきました。



千葉大学倉阪研究室とNPO法人環境エネルギー政策研究所が

昨年12月に発表した「永続地帯2011年版白書」によると、

鹿角市の地域エネルギー自給率は244.6%となっています。

風力発電のみならず、八幡平における地熱発電や、鹿角地域各地で

見られる水力発電が豊富な地域ということがわかります。

ちなみに…

「永続地帯2011年版白書」では、「食糧自給率」についても

試算がされており、鹿角市は148%となっています。

つまり…

鹿角市が独立して「たんぽ小町ちゃん王国」?になったとしても…、

エネルギーと食糧の地産地消で、生きていくことができるということになりますね。

これぞ「永続地帯」です。拍手

さて、風力発電に、より近づいてみましょう!



こんなに間近で見ると、まさに圧巻。!!face13

ただし…

立入規制はされていないようですが、



強風時、落雷の危険がある場合は、近づかないようにご注意くださいね。

                             (ひと)




Posted by のんびり探検隊 at 08:01│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
風力発電
    コメント(0)