2012年07月31日

湯瀬温泉郷 六助旅館

暑いですね…。icon01

暑い日は温泉でさっぱりってことで、

湯瀬温泉郷にある六助旅館さんに久々に行ってきました。

癒し系の女将さんいわく

「今日は暑いから、少しお湯をぬるめにしてますよ」とのこと。

なんともうれしいおもてなしのお気持ちをいただきました。



(↑)湯船は旅館の2階奥にあります。客室横を通り抜けて…。



(↑)こちらは、男湯。ラッキーにもつかの間の貸し切り状態でした。



(↑)湯船に入ってセクシーショット?。face08

   ちょっと調子にのってしまいました…。face07

こちらの泉質は、アルカリ性の硫黄泉。

湯瀬温泉は「美人の湯」とも言われておりますが、

アルカリ性泉質がその大きな要因となっております。

(おまえが美人になってどうするというツッコミはなしで…)

皆様も、

温泉でさっぱり、

そして、

湯瀬渓谷を吹き抜けるそよ風に癒やされてみてはいかがでしょうか。

                                     (ひと)


同じカテゴリー(温泉)の記事画像
銭湯 花の湯
思い立ったが吉日
志張温泉岩盤浴セット
弘前帰りに...
後生掛温泉
志張温泉
同じカテゴリー(温泉)の記事
 銭湯 花の湯 (2013-01-06 10:00)
 思い立ったが吉日 (2012-09-14 11:30)
 志張温泉岩盤浴セット (2012-09-03 13:00)
 弘前帰りに... (2012-07-24 08:22)
 後生掛温泉 (2012-06-18 09:55)
 志張温泉 (2012-02-19 10:00)

Posted by のんびり探検隊 at 08:01│Comments(6)温泉
この記事へのコメント
十和田湖姫鱒特別解禁の日に泊まりました。
癒されました(^^)

ところで、十和田湖畔和井内のところの公衆トイレのところでマツボックリを拾ったのですが、あの木はトドマツなんでしょうか外来の何とかトウヒという木なのでしょうか?
それと、昔売っていた尾去沢鉱山の熊がヘルメット被ったキャラクターのグッズはもう無いのですか??

すみません変な質問ばかりで(^^;
Posted by 秋山 at 2012年08月06日 14:28
秋山さんコメントありがとうございます。調べたところ十和田湖畔和井内の所のマツボックリは「ドイツトウヒ」というマツとのことでした。普段よく見るものとは少し違いますよね。
あと、尾去沢鉱山のキャラクターは「鉱太」といいまして、現在もボールペンとストラップを販売しているそうです。以前販売していた、小さなぬいぐるみは現在は販売していないそうです。
是非また鹿角にお越し下さい。
Posted by のんびり探検隊のんびり探検隊 at 2012年08月08日 13:52
ありがとうございます。
ストラップは道の駅で探しても見当たりませんでした(^^;

天気が崩れなければお盆にまた六助旅館に行きたいと思っています。
Posted by 秋山 at 2012年08月10日 21:41
秋山さん返信が遅くなりすいません。 明日は大湯大太鼓が行われます。ぜひ鹿角の夏祭りを満喫していってください。
Posted by のんびり探検隊のんびり探検隊 at 2012年08月14日 15:51
1日に尾去沢で鉱太くん入手しました。

業務連絡?になるかも知れませんが、9月10日発売小学館BE-PAL10月号の月間雑魚釣りニュースのページに、奥奥八九郎温泉と十和田湖の釣りが出ます。
よかったら笑ってください(^^;
Posted by 秋山 at 2012年09月08日 16:18
秋山さん返信が遅くなりすいません。鉱太くんを見つけれて良かったです。雑誌BE-PALの情報ありがとうございます。チェックしてみます。
Posted by のんびり探検隊のんびり探検隊 at 2012年09月14日 09:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
湯瀬温泉郷 六助旅館
    コメント(6)