2012年08月15日

矢立ハイツ②

 国道7号線沿い、青森との県境付近にある『矢立ハイツ』に再度行ってきました!
前回こだわりカフェにて何点か気になるメニューがあったので、今回注文してみました。

①峠の天然水仕込み水だしコーヒー『森のしずく』

 厳選された珈琲粉に矢立峠の天然水がしみ込んでいます。8時間後に抽出された琥珀色の珈琲は高い香りを放ちながら喉ごしはあくまでクリアー。そのままでは濃い為、チェイサー付きで薄めながら飲むのが通な飲み方だそうです。一日7杯のみの限定販売、値段は530円と少々高めですが、それだけ手間もかかっており、一度飲んでみる価値はあると思います拍手

②期間限定『和風パフェ』

 ハイツ自慢のソフトクリーム(杉右衛門ソフト)に抹茶ゼリーと黒蜜が合わさり甘すぎず絶妙な風味でした。あずきやお餅もアクセントになり大変美味しかったです拍手
 満足な450円、ぜひ一度ご賞味ください。

 そして今回私は運転手だったので飲めませんでしたが、職員さんの一押しがコレ!
『キリン一番搾り(生)-2℃アイスコールド』

 不凍液を使ったダブル冷却方式でマイナス2℃の一番搾り(生)が飲めるのは秋田県内で矢立ハイツレストランだけだそうです。(4月中旬時点)
 宿泊等で訪れた際にはぜひ!とのことでした。

 今回は前回食したむっちゃんのこだわりクレープの『むっちゃん』を探しに行ったのですが(笑)、クレープ含めこだわりカフェのスイーツ類のメニューは、接客の職員さんのアイデアが多数含まれているそうです。(むっちゃんは接客されている職員さんみたいです)
 実際、お客さまの立場に立った接客をされていて、私も急な取材(?)をしてみたのですが、心良く対応して頂きました。どうもありがとうございましたface02

 最後に幻想的な夜の露天風呂を一枚(入浴300円、安い!)


大館矢立ハイツ
〒017-0001大館市長走字陣場311(国道7号沿い)
TEL:0186-51-2311

                                            (zero)






同じカテゴリー(特産品・スイーツ)の記事画像
浅利菓子店さんのバター餅
十和田高原ポーク  桃豚
あんとらあのバター餅
株式会社エコサカ「菜々の油」
菓匠 長井堂
鹿角の萌えみのり
同じカテゴリー(特産品・スイーツ)の記事
 浅利菓子店さんのバター餅 (2012-06-05 12:56)
 十和田高原ポーク  桃豚 (2012-05-30 12:02)
 あんとらあのバター餅 (2012-05-25 13:19)
 株式会社エコサカ「菜々の油」 (2012-05-20 09:00)
 菓匠 長井堂 (2012-05-09 13:46)
 鹿角の萌えみのり (2012-04-24 09:44)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
矢立ハイツ②
    コメント(0)